藤田 直子

千葉県松戸市出身。3歳半からヴァイオリン、5歳から合奏とソルフェージュ、 10歳からピアノのレッスンを始める。
国立音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻を卒業。
卒業後は後進の指導にあたる傍ら、演奏会や出張コンサート等で主に室内楽を中心に演奏活動を行う。学校や幼稚園、老人ホーム、レストランや喫茶店、近隣センター、パーティーや結婚式のBGMなど様々な場での演奏を経験。
ヴァイオリンを山岡耕筰氏、岩崎洋三氏、中村 泉氏、 佐藤美代子氏 他の各氏に師事。ソルフェージュ、聴音を飯島英嗣氏、ピアノを加藤 恭子氏 他の各氏に師事。
わかりやすくて丁寧なレッスンに定評がある。
現在は自宅の教室にて、幼児~熟年世代まで様々な年齢層の方を教えている。

柏市内の老人ホームでコンサートを行い、ボランティアコーディネーターとしても活躍している。
日本弦楽指導者協会正会員
全日本ピアノ指導者協会(PTNA)指導会員

 

 

 

    「お問い合わせ先」