シアーミュージックの評判は!?口コミだけで判断すると損する可能性

音楽教室を選ぶにあたって、あなたはどのような基準で判断しようとしますか?

自分はキャバクラなどに通うときにカラオケが上手くなったら楽しいだろうなあ(破廉恥な理由ですいませんw)、という理由でカラオケを学んでみた買ったんですよね。

で、どこにしようと悩んでいたわけです。

探してみると大手もそうですが、たくさんの音楽教室もあるし見るだけで迷い始めてしまい結局なかなか決めかねてしまった経験があります。

でも、こういったときにとても参考になったのが実際にシアーに通っている人たちの口コミなんですよね。もちろん自分の周りの友達などが通っているのならベストなんですけど、なかなかいませんからね。

友達が通っているなら一緒に連れて行って校舎や雰囲気なども見ることもできるのですが、そうも言ってられません。

なので、今回は口コミを探しながらシアーミュージックがどのような評価をされているのかをお伝えしていきますね。

  • 音楽教室選びで悩んでいる
  • シアーミュージックで決めてしまっていいのか悩んでいる

という方に向けて、私が感じていることも交えて紹介していきますね。

シアーミュージック 講師の質や評判は?

音楽学校を選ぶときにまず初めにこれだけは外せないって思うことといえば、講師の評判なのではないでしょうか?

私は浪人生を経験していますが、大学受験にあたって予備校を選ぶ際に「人気講師がいる校舎がいいかな」とか「ちょっと遠くても人気の講師がいる講座を取ったほうがいいのか」などといろいろ悩んだ経験があります。

たしかにその方法も間違いはありませんが、移動時間をロスしてしまったり、体力的にも損してしまう可能性もありました。

私がお勧めするのは、やはり「自分の生活圏から大きく外に出ない場所にあること」が重要だと思います。

シアーミュージックはレッスン力にかなり定評があり、講師の質も高いものとなっています。現役で活動しているアーティストや演奏家が中心なので教える技術はもちろんですが、研修期間もきちんととっているので人と接するという技術もたけています。

いくら技術が凄い先生でも教えるのが下手だったり、正確に難ありでは教えてもらうほうも気が引けてしまいますよね。

講師陣に対しての口コミを探してみましたが、「この先生は凄いからオススメ」といったような名指しのものは見つかりませんでしたね。公式サイトなどではコースごとに何名か講師が紹介されていましたが、校舎が合わなければその先生を指名することはできません。

できたとしても確実に予約は取りづらくなることになるでしょうね~、マンツーマン指導ですので。

口コミだけでは決められない部分もある

正直マンツーマン指導なので、人間的に合う・合わないとか好き・嫌いが出てきてしまうのは仕方のないことだと思いませんか?

どんなに人気がある人でも、自分の性格などに合わなければ続けていくのは難しいと思います。

「この先生は明るい人だけど、ちょっと信用できない…」

「あんまり馴れ馴れしいひとは苦手…」

なんていうことだってあり得る話ですからね。結局のところ、自分にあっているかどうかは「通ってみなければ分からない世界」に等しいものがあります。居心地がいいとかこの先生でよかったというのは、自分が体験してから見えてくる部分になりますので。

初めから口コミだけ信用してしまうのも、ちょっとナンセンスな気がします。

ツイッター・インスタグラムの評判を見てみると

 

インスタグラムやツイッターの投稿を見ても、皆さんそれぞれ目的をもって突き進んでいる感じがとっても伝わってきましたね。

とくに上のレベルの方たちは、シアーミュージックのライブに向けて意気込みを見せている様子がたくさん投稿されています。目標があるとそれに向かって一生懸命になるから、いつの間にかどんどん上達しているんですよね。

もちろん、今日からシアーミュージックに通うことになりました!という投稿もありました!

まとめ

今回はツイッター・インスタグラムの投稿や、私が口コミをみて感じてきたことなどを中心にシアーミュージックの評判を紹介してきました。

総合的に見ても評判が良く、クレームの少ない音楽教室といえるのではないでしょうか。

もちろん評判が良いからといって、自分が通っても絶対に満足できるものではありません。しかもレッスン料だって安いわけではありませんよね。失敗したら最悪です!

だから、まずは無料体験に参加してみては!?

講師が合わないと感じたらそのまま、入会の手続きをしなければ良いだけです。気に入ったら次回もということでそのまま入会するのももちろんありですよ!

とにかくスタートしてみなければ分からないことってたくさんあるはずです。あの時行っていればなあ…なんて後悔しないように、一歩を踏み出してみませんか♪